みんなのブログ

2020.05.25

平成20年式 イスズ エルフ|DPF警告灯点灯

車両情報

車種 イスズ エルフ エンジン 4JJ1
年式 平成20年9月 指定・類別
型式 BKG-NLR85AN 走行距離 444864km

不具合内容

DPF警告灯点灯

診断結果

インジェクター噴霧状態悪化の為、ススの発生が増加していた。
排気シャッター・排気スロットル(ともに排気ガスの流量を制御する)がきちんと作動せず、DPF再生時の温度管理が出来ていなかった。
そのため、ススの異常燃料によりDPFが溶損してしまっていた。

作業内容

インジェクター交換
インジェクター

インジェクター

 
DPF交換
外したマフラー1

外したマフラー①

外したマフラー2

外したマフラー②

 
外したマフラー

外したマフラー③

 
 
排気シャッター・排気スロットル交換

結果

インジェクター交換によって燃料の燃焼効率が良くなり、ススの発生が抑えられた。
排気シャッター・排気スロットルを交換し排気ガスの流れが適正となった為、
DPF再生時に正常な燃焼温度を保てるようになった。

お客様の声

※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

お客様カルテ
お客様カルテ
お客様からのご感想
お客様の感想

2020.05.18

平成18年式 日野 レンジャー|出力不足・エンジン警告灯の点灯

車両情報

車種 日野 レンジャー エンジン JO7E
年式 平成18年7月 指定・類別
型式 ADG-FE7JEWA 走行距離 322345km

不具合内容

・出力不足
・エンジン警告灯点灯

診断結果

ダイアグテスター診断結果→ コードP0088 コモンレール圧異常

インジェクターの噴霧状態悪化により気筒間の爆発力にバラつきがある。
インジェクターの内部摩耗により燃料の圧力が逃げてしまっている。
EGRバルブの作動不良と周辺のカーボン堆積により吸気量が減少し、酸欠による不完全燃焼も起こっていた。

作業内容

インジェクター交換
外したインジェクター

外したインジェクター

新品のインジェクター

新品のインジェクター

EGRバルブ交換
インテークパイプ清掃
DPF洗浄
洗浄作業

洗浄作業

DPFマフラー洗浄

DPFマフラー洗浄

 
DPFマフラー洗浄前

DPFマフラー洗浄前

DPFマフラー洗浄後

DPFマフラー洗浄後

 

結果

インジェクター交換・EGRバルブ交換・インテークパイプ清掃により、燃料と空気(酸素)のバランスが改善された為、燃焼効率が良くなり、気筒間の爆発力が揃い、出力不足も解消された。

お客様の声

※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

お客様カルテ
お客様カルテ
お客様からのご感想
お客様の感想

2020.04.21

平成20年式マツダ ボンゴ | DPF再生頻度が多い(DPF過堆積)

車両情報

車種 マツダ ボンゴ エンジン RF
年式 平成20年3月 指定・類別
型式 ADF-SKF2L 走行距離 172587km

不具合内容

・DPF再生頻度が多い
過去故障コード P2458 DPF過堆積(中)

診断結果

吸気経路にカーボンが堆積。
酸素不足のため不完全燃焼となりススの発生量が増加していた。
又、DPFマフラーにたまったススの異常燃焼により、フィルターが溶損していた。

作業内容

インジェクター交換
リンク品と外したインジェクター

左:リンク品
右:外したインジェクター

 
インテークマニホールド清掃
インテークマニホールド清掃前

清掃前

インテークマニホールド清掃後

清掃後

EGRバルブ清掃
EGRバルブ
※後日、電気的故障の為交換
DPFマフラー交換
DPFマフラー交換前

交換前のマフラー

 
 

結果

噴霧状態の悪かったインジェクターを交換し、又、インテークマニホールドを清掃し十分な酸素を取り込めるようになった事で燃焼効率が良くなり、ススの発生量を抑えられるようになった。
そのため、DPFの再生頻度が減り、不具合が改善されました。

お客様の声

※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

お客様カルテ
お客様カルテ
お客様からのご感想
お客様の感想

2020.04.21

平成18年式トヨタトヨエース | 冷間時の白煙・アイドリング時の振動

車両情報

車種 トヨタ トヨエース エンジン 2KD
年式 平成18年10月 指定・類別 12526-0004
型式 KR-KDY270 走行距離 548549km

不具合内容

・1年程前から冷間時白煙
・アイドリング時 振動大

診断結果

インジェクター噴霧状態が悪く、必要な爆発力が得られていない。
そのため各気筒の爆発力にバラつきが生じ、又、うまく燃えなかった燃料が白煙となり排出されていた。
(目標噴射量が通常の約3倍となっていた)

作業内容

インジェクター交換
iインジェクター外し作業

インジェクターの外し作業

取り外したインジェクター

取り外したインジェクター

通信結果
通信結果
 
 

結果

インジェクターを交換し、噴霧状態が良くなったことで、少ない燃料で大きな爆発力を得られるようになった。そのため、各気管の爆発力を揃えることが出来、振動がなくなった。又、効率良く燃料が燃えるため白煙もおさまった。

お客様の声

※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

お客様カルテ
お客様カルテ
お客様からのご感想
お客様の感想

2020.03.31

平成17年式トヨタハイエース|黒煙や白煙、アイドリング時エンジン振動等の不具合

車両情報

車種 トヨタ ハイエース エンジン 2KD
年式 平成17年5月 指定・類別 12598-0001
型式 KR-KDH205V 走行距離 205987km

不具合内容

・空吹かしで黒煙
・走行時白煙
・アイドリング時エンジン振動

診断結果

インジェクターの噴霧状態が悪く燃焼効率が低下しており、爆発力の不揃いによる振動・不完全燃焼による黒煙・白煙が発生していた。

作業内容

インジェクター交換
インジェクター 外し作業

インジェクター外し作業①

インジェクター 外し作業

インジェクター外し作業②

インジェクター 外し作業後

外したインジェクター

外したインジェクターとリビルト品
【左側】
交換予定のリビルト品のインジェクター部品

【右側】
外したインジェクター部品
 

結果

噴霧状態の悪かったインジェクターを交換したことで燃焼効率が良くなり、エンジンがスムーズに回転するようになりました。
又、燃料が完全燃焼することで黒煙・白煙も収まりました。

主な対応エリア

【茨城県】
龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市、守谷市、稲敷市、かすみがうら市、つくばみらい市、土浦市、石岡市、常総市、美浦村、阿見町、河内町、利根町など

【千葉県】
我孫子市、柏市、成田市、印西市、野田市、流山市、栄町、神崎町、白井市、松戸市など

【その他】
埼玉、東京、神奈川、群馬、長野、福島、栃木など

※上記以外の市町村も、対応しておりますので、ご相談ください。