DPFマフラーリフレッシュ洗浄

頻繁に点くDPFマフラー故障ランプ(エンジンチェックランプ警告灯点灯DPFマフラーチェックランプ警告灯点灯)
このメンテナンスでお悩み解決!!

頻繁に点く DPFマフラーの故障ランプ お悩み解決 洗浄前 洗浄後

こんなお悩みありませんか?

  • エンジンチェックランプ警告灯点灯DPFマフラーチェックランプ警告灯点灯 警告ランプが頻繁に点灯・点滅する
  • エンジンチェックランプ警告灯点灯DPFマフラーチェックランプ警告灯点灯 警告ランプ(手動再生)の燃焼時間が長くなった(1時間以上かかる)
  • エンジンの吹けが悪い・燃費が悪くなった・パワーがない
  • 自動で再生ができなくなった
  • 他でDPFマフラーを清掃・洗浄したが、またすぐ詰まってしまう
  • 他で新品に交換を勧められ、できれば安価で修理したい

DPFマフラーとは?

DPF(Diesel Particulate Filter)マフラーは、ディーゼルエンジン車における排気ガスに含まれるPM(Particulate Matter)ススを捕集し、手動・自動的にPM(媒)を燃焼(DPF再生)処理する装置です。

DPF 各社呼称
日野 DPR
イスズ DPD
ふそう DPF
UD UDPC

なぜDPFマフラーは詰まるの?

2つの主な原因

①機能部品の故障が原因で、PM(媒)が付着し、燃焼できず蓄積します。

②エンジンオイルに含まれる金属系添加剤の燃えカスが、DPF内で燃焼しきれず、フィルター(ハニカム部)に堆積し閉塞をします。これがアッシュと呼ばれる、ガンコな堆積物です。

※上記の原因がひどくなるとc外部溶損や内部溶損をおこし、再生不能な為、高額部品の交換になってしまいます。 (このようになる前に、定期的なリフレッシュ洗浄をお勧めします。)

こうなると再生不良により危険です!

  • DPFマフラー溶損①
  • DPFマフラー溶損②
  • DPFマフラー溶損お悩み①
  • DPFマフラー溶損お悩み②
  • DPFマフラー溶損お悩み③

こうなる前にメンテナンスを!

当社のリフレッシュ洗浄の特徴

インジェクター洗浄の先駆者

IRS社との共同開発

長年、ディーゼル車の燃料噴射ポンプの修理に携わっており、メーカー研修やライセンスを取得した上で、燃料(軽油)の墳霧の特性を理解し、DPFマフラーの上流とも言われるインジェクターの洗浄を先駆者として始めました。

(インジェクターが劣化することにより、DPFマフラーも詰まりやすくなります)

コモンレールシステムを駆使

コモンレールシステムを熟知1
コモンレールシステムを熟知2

電装整備の技術もありますので、現ディーゼルエンジンの特徴でもあるコモンレールシステムを熟知しております。

その為、電子的かつ、メカ的なシステムの両方面から故障診断を行い、その主原因や因果関係の探求を行っております。

業務提携及び販売代理店

『煤ゴッソ』

  • DPFマフラーの汚れ洗浄泡
  • DPFマフラーの汚れ洗浄泡2
  • DPFマフラーの汚れ洗浄泡3
  • DPFマフラー オイルアッシュも瞬時に落とす
  • DPFマフラーの汚れ2
  • ススゴッソ イメージ

3年以上の年月をかけ、DPFマフラーを傷めずに洗浄できる特殊な洗浄液を明和化学工業との共同開発により完成いたしました。
DPFフィルター(セラミック)にやさしい、非塩素中性煤を瞬時に溶かし、業者様が落とすのに大変苦労しているオイルアッシュも瞬時に弾け落ちます。

日刊自動車新聞に掲載されました!

日刊自動車新聞 掲載

アルカリジェット洗浄(トレント700)

環境に優しいパーツ洗浄機 / 工業用パーツ洗浄機

航空機・鉄道・車両メーカーの部品洗浄に採用されている高圧ジェット洗浄機で、仕上げの脱脂洗浄を行っております。(アルカリ性の為、脱脂効果バツグンです)

【環境対策】
煤ゴッソで漬け置き後、トレント700でアルカリ脱脂ジェット洗浄を行います。
その為、煤ゴッソの廃液は全て洗浄機のフィルターで捕集します。洗浄機(トレント700)は、月に一度のメンテナンスにより綺麗になります。

洗浄プランについて

ウルトラリフレッシュ洗浄

作業工程

洗浄方法
  • STEP.01故障診断(故障コード確認)
    【工程1】故障診断(故障コード確認)
  • STEP.02DPFマフラー
    【工程2】DPFマフラー
  • STEP.03取り外し
    【工程3】取り外し
  • STEP.04分解
    【工程4】分解① 【工程4】分解②
  • STEP.05SCR触媒(漬け置き洗浄)
    【工程5】SCR触媒(漬け置き洗浄)
  • STEP.06SCR触媒(洗浄後)
    【工程6】SCR触媒(洗浄後)
  • STEP.07SCR触媒 比較(洗浄前)
    【工程7】SCR触媒 比較(洗浄前)
  • STEP.08SCR触媒 比較(洗浄後)
    【工程8】SCR触媒 比較(洗浄後)
  • STEP.09DPFマフラー 洗浄
    煤ゴッソ(1液)
    【工程9】DPFマフラー   洗浄 煤ゴッソ(1液)
  • STEP.10DPFマフラー 洗浄
    煤ゴッソ(2液)
    【工程10】DPFマフラー   洗浄 煤ゴッソ(2液) 【工程10】DPFマフラー   洗浄 煤ゴッソ(2液)
  • STEP.11高圧スチーム洗浄
    【工程11】高圧スチーム洗浄
  • STEP.12高圧スチーム洗浄後
    【工程12】高圧スチーム洗浄後 【工程12】高圧スチーム洗浄後
  • STEP.13NCH社 高圧ジェット洗
    (ウルトラリフレッシュ)
    【工程13】NCH社 高圧ジェット洗浄(ウルトラリフレッシュ)
  • STEP.13_1アルカリジェット洗浄
    【工程13_1】アルカリジェット洗浄
  • STEP.13_2アルカリジェット洗浄
    【工程13_2】アルカリジェット洗浄
  • STEP.13_3アルカリジェット洗浄
    【工程13_3】アルカリジェット洗浄
  • STEP.14水圧洗浄(テスト)
    【工程14】水圧洗浄(テスト) 【工程14】水圧洗浄(テスト)
  • STEP.15水圧洗浄後(テスト)
    【工程15】水圧洗浄後(テスト)
  • STEP.16ジェットヒーター乾燥
    【工程16】ジェットヒーター乾燥
  • 完成
    完成 完成

洗浄料金プラン

洗浄料金 ウルトラリフレッシュ洗浄

【注意事項】
※当社は、DPFマフラー単体での(修理)洗浄はお勧めしません。車両ごとに、DPFマフラーが詰まる要因があります。先ずは、車両の故障診断・各部点検を行い、リフレッシュ洗浄をお勧めしております。

リフレッシュ洗浄

作業工程

洗浄方法
  • STEP.01故障診断(故障コード確認)
    【工程1】故障診断(故障コード確認)
  • STEP.02DPFマフラー
    【工程1】故障診断(故障コード確認)
  • STEP.03取り外し
    【工程3】取り外し
  • STEP.04分解
    【工程4】分解① 【工程4】分解②
  • STEP.05SCR触媒(漬け置き洗浄)
    【工程5】SCR触媒(漬け置き洗浄)
  • STEP.06SCR触媒(洗浄後)
    【工程6】SCR触媒(洗浄後)
  • STEP.07SCR触媒 比較(洗浄前)
    【工程7】SCR触媒 比較(洗浄前)
  • STEP.08SCR触媒 比較(洗浄後)
    【工程8】SCR触媒 比較(洗浄後)
  • STEP.09DPFマフラー 洗浄
    煤ゴッソ(1液)
    【工程9】DPFマフラー   洗浄 煤ゴッソ(1液)
  • STEP.10DPFマフラー 洗浄
    煤ゴッソ(2液)
    【工程10】DPFマフラー   洗浄 煤ゴッソ(2液) 【工程10】DPFマフラー   洗浄 煤ゴッソ(2液)
  • STEP.11高圧スチーム洗浄
    【工程11】高圧スチーム洗浄
  • STEP.12高圧スチーム洗浄後
    【工程12】高圧スチーム洗浄後 【工程12】高圧スチーム洗浄後
  • STEP.13水圧洗浄(テスト)
    【工程14】水圧洗浄(テスト) 【工程14】水圧洗浄(テスト)
  • STEP.14水圧洗浄後(テスト)
    【工程15】水圧洗浄後(テスト)
  • STEP.15ジェットヒーター乾燥
    【工程16】ジェットヒーター乾燥
  • 完成
    完成 完成

洗浄料金プラン

洗浄料金 リフレッシュ洗浄

【注意事項】
※当社は、DPFマフラー単体での(修理)洗浄はお勧めしません。車両ごとに、DPFマフラーが詰まる要因があります。先ずは、車両の故障診断・各部点検を行い、リフレッシュ洗浄をお勧めしております。

クイックリフレッシュ洗浄

洗浄方法

  • STEP.01車載
    クイックリフレッシュ洗浄 洗浄方法 車載     
  • STEP.02DPFマフラー内部
    クイックリフレッシュ洗浄 洗浄方法 DPFマフラー内部     
  • STEP.03洗浄ノズル挿入 
    排気センサー部
    クイックリフレッシュ洗浄 洗浄方法 洗浄ノズル挿入 排気センサー部     
  • STEP.04専用DPFリフレッシャー
    クイックリフレッシュ洗浄 洗浄方法 専用DPFリフレッシャー     
  • STEP.05【洗浄後】
    強制(再生)燃焼前
    クイックリフレッシュ洗浄 洗浄方法 【洗浄後】 強制(再生)燃焼前     
  • STEP.06【洗浄後】
    強制(再生)燃焼後
    クイックリフレッシュ洗浄 洗浄方法 【洗浄後】 強制(再生)燃焼後     

洗浄料金プラン

洗浄料金 リフレッシュ洗浄

【注意事項】
※別途ダイアグテスター診断料がかかります(5,600円)
※簡易洗浄の為、保証はございませんのでご了承下さい。
※定期的なメンテナンスにおすすめいたします。

DPFマフラーリフレッシュ洗浄 各種プラン比較一覧表

洗浄プランの料金表

施工例(2t車・リフレッシュ洗浄の場合)

ダイアグテスター診断料5,600円

DPFマフラー脱着8,000円~

DPFマフラー分解・点検・組付4,800円~

リフレッシュ洗浄(定期)54,000円~

        (不具合時)64,000円~

ガスケット類1,500円~

ショートパーツ(油脂・消耗品)1,500円~

合 計(定期)75,400円~
(不具合時)85,400円~

リフレッシュ洗浄を行った
お客様の事例紹介

事例1 頻繁に手動再生のランプが点いていたが・・

リフレッシュ洗浄前は、頻繁に手動再生のランプが点いたが、リフレッシュ洗浄後は手動再生のランプも点かなく、自動で再生するようになり、1年経過しても調子が良い。 途中で20分~30分停車し、手動再生しなくて済む分、仕事の効率が良くなった。 ディーラーでは、交換を勧められ、多額の費用がかかるが、リフレッシュ洗浄する事で、多額の費用を抑えられ、仕事の効率が上がり、ストレスから解放されたので、お願いして本当に良かった。もっと、早くから洗浄しておけば良かった。

料金についての詳細
お困りなことなどございますか?

故障でお悩みの時はお問い合わせください

TEL: 0297-66-2766

お問い合わせメール

営業時間
平 日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 17:00
定休日:日曜日 祝日

毎週土曜日 17時~18時 社内勉強会

故障でお悩みの時はお問い合わせください

TEL: 0297-66-2766

お問い合わせメール

営業時間
平 日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 17:00
定休日:日曜日 祝日

毎週土曜日 17時~18時 社内勉強会

その他部品の詰まりなどのリフレッシュ洗浄もお任せください。

インマニ、EGR、EGRクーラー、カーボンつまり

BEFORE

インマニ、EGR、EGRクーラー、カーボンつまりbefore

インマニ、EGR、EGRクーラー、カーボンつまりbefore2

AFTER


BEFORE

インマニ、EGR、EGRクーラー、カーボンつまりbefore

洗浄中

AFTER

インマニ、EGR、EGRクーラー、カーボンつまりafter

インマニ、EGR、EGRクーラー、カーボンつまりafter2

当工場の6つの安心・安全

当社の功績

各種認定証

各種認定証

受賞や認証も多数いただいております

当工場は、一般ユーザー様のみならず
・カーショップ様
・小型カーディーラー様
・大型カーディーラー様
・農機ディーラー様
・近隣修理工場様
からの依頼も多いです。

当工場は、当社専属の技術スタッフが直接、点検・修理作業を行うため、スピーディーな作業を行うことができます。

なお、当工場は、
◆国土交通省
関東運輸局長表彰受賞
◆茨城運輸支局長表彰
◆全国自動車
電装品整備商工組合連合会指定
◆自動車電機装置整備作業 推奨工場
◆国土交通省認可
自動車電装品整備商工組合 組合員
◆電整連認定
ハイブリット車 電気自動車整備店
◆電整連認定 電子システム診断認定店
◆茨城県 自動車電装品整備商工組合 技術認定工場
◆国土交通省認可 自動車電装品整備商工組合員之証
◆全国ディーゼルポンプ振興合連合会 会員

などの受賞や認証も多数頂いており 公的機関からも安全性・信頼性を認定されております。

特殊認定資格者による功績

技術力 認定証

当社の強みは、自動車部品特殊整備の技術保有者が多数いることです。
見積りは、主に2種類、お客様のご要望に沿って修理致します。

例)

A:今現在、壊れているところだけを修理する最低限の見積り
B:【A】+今後壊れると予想される予防整備を踏まえた修理の見積り

 

特殊認定資格者による点検とアドバイスを実施 

診断シートで納得いかれるようにご説明いたします

点検シート

点検シート

点検シート

点検シート

問診シート

問診シート

診断シート

診断シート

当工場では、資格を有する当社のスタッフが直接、点検を行います。

点検作業は、①点検シートを使って行います(上図参照)。そして、点検終了後もこちらのシートを使ってお客様に説明致します。

また、診断・お見積りにおいても当社のスタッフが行い、②診断シートを使いながら故障の原因を特定していきます。診断後は、お客様に②診断シートを使って故障の原因をわかりやすく説明し、お見積りを出させて頂いております(診断・お見積りは有料です)。

修理の際も、②診断シートを使って作業を行い、修理完了後も②診断シートを使ってお客様の納得のいくように説明させて頂きます。
*点検シート・診断シートの様式は各サービスによって異なります。

自社・パートナーで修理 安心・安全・適正価格

川原代自動車電機工業所

お客様の安全・安心を第一優先に点検・修理作業を行うことを心がけております。

当工場では、全国のパートナー企業とも提携して、スピーディで適切な修理を行える体制を整えており、
余計な外注費用や運搬費用が発生せず、適正価格にて修理を行うことができます

安心・安全その5

技術勉強会を定期的に実施

リビルト品や中古パーツなどを取り扱う業者間でネットワークをつくり、定期的に勉強会を開催しております。
また、個有技術の伝承のための勉強会も行っております。

最新の技術や部品に関する学習を行いつつ、業界同士のネットワークを活用して、ダイレクトに優良な部品を迅速に調達する体制を整えております。
お客様に最善のサービス・部品を提供できることをモットーにし、常に自己研磨を行っております。

社内勉強会の様子
社内勉強会の様子
社内勉強会の様子
社内勉強会の様子

代車の無料サービス

台車無料サービス

「遠距離からはるばる修理を頼みに来たいけど、帰りの車がなくて・・・」

そんなご心配があるかもしれません。

しかし、大丈夫です。
当工場には、お客様への貸出専用の車を、常時9台用意しております。

お客様の大事な車を修理させて頂いている間は、代車を無料で貸し出しております。

ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

※STEP1「無料点検」お得なSNS無料キャンペーン実施中!!(LINE公式アカウントお友達初回登録されたお客様対象)
さらに修理・施工後のご感想を頂くと、その場で使える3,000円割引券をプレゼント!

故障でお悩みの時はお問い合わせください

TEL: 0297-66-2766

お問い合わせメール

営業時間
平 日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 17:00
定休日:日曜日 祝日

毎週土曜日 17時~18時 社内勉強会

故障でお悩みの時はお問い合わせください

TEL: 0297-66-2766

お問い合わせメール

営業時間
平 日 9:00 - 18:00
土曜日 9:00 - 17:00
定休日:日曜日 祝日

毎週土曜日 17時~18時 社内勉強会

ご利用可能なお支払方法

VISA
JCB
MASTER
PAYPAY

ディーゼルデトックス
ウォッシュリペアサービス

協力店募集中

協力店募集中

主な対応エリア

【茨城県】
龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市、守谷市、稲敷市、かすみがうら市、つくばみらい市、土浦市、石岡市、常総市、美浦村、阿見町、河内町、利根町など

【千葉県】
我孫子市、柏市、成田市、印西市、野田市、流山市、栄町、神崎町、白井市、松戸市など

【その他】
埼玉、東京、神奈川、群馬、長野、福島、栃木など

※上記以外の市町村も、対応しておりますので、ご相談ください。